カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
RED WING SHOES正規販売店だから安心!!

レッドウィングバーゲンセール・送料無料

「グランドオープンセール」レッドウィングブーツ全品10%OFF、期間中送料・代引き手数料無料!
今後のセール情報などは、メールマガジンでお知らせします。シークレットセールなども企画中ですので、ぜひご登録ください。

メールマガジン会員募集

ラフアウトレザーのお手入れ

ラフアウトレザーは汚れが起毛のあいだに入りこんでとどまりやすく、また擦れやすい箇所はデニムのようなアタリができアジがでやすいレザーである。
しかしこの汚れをそのままにしておくと繊維の中に浸み込んでしまい、汚れが落ちにくくなってしまう。こまめなブラッシングと汚れを付着しにくくする防水スプレーの使用がブーツを長持ちさせるコツである。

■用意するもの
ヌバック/スエード・クリーナ一、レザープロテクター

レドウィング(ラフアウトレザー)のお手入れ 軽い汚れやホコリはヌバックスエード・クリーナーのブラシで毛の間に詰まった汚れをかきだすように丁寧にブラッシングする。アイレッ卜の下やウエル卜部などの細部に詰まった汚れもブラッシングで払いとる。
レドウィング(ラフアウトレザー)のお手入れ ブラッシングだけで落ちないようなしつこい汚れは、ヌバックスエード・クリーナーのラバーでこすって落とす。
レドウィング(ラフアウトレザー)のお手入れ ブラシで毛並みを起こすようにブラッシングしながら、ラパーのカスを毛の間からかきだす。
レドウィング(ラフアウトレザー)のお手入れ 仕上げにレザープロテクターをまんべんなく吹き付ける。防水性が得られるとともに汚れがレザーに付着しにくくなる。

※「ラフアウト」レザーの様な起毛革にオイルを塗ることは、色が変わる、オイルと共に汚れが着く、手間もかかる、等の理由で通常は行わない。また、このレザーは元々オイル分が少なく、比較的オイル補給の必要性が低い革でもある。しかし、革である以上オイル補給の効果がある事には変わりはない。変色(濃くなる)、汚れ・ムラ、手間などが気にならない場合は、布にふくませたオイルをレザーの起毛面に押し付けて補給する事もお手入れの方法のひとつだ。